院長ブログ

TOP 院長ブログ パーキンソン病 「入院しないための工夫」

パーキンソン病 「入院しないための工夫」

パーキンソン病は進行すると動けなくなり、入院するというイメージをお持ちになる方もおいでになられるのではないでしょうか。そもそも入院する原因あるいはきっかけは何があるのでしょう。大きく分けると以下の5つになります。ひとつ、脱水や熱中症。ふたつ、転倒などによる骨折。みっつ、風邪や尿路感染(膀胱炎など)で薬の効きが悪くなる。よっつ、薬の飲み忘れなどにより動けなくなる(ひどい場合は「悪性症候群」といって、命にかかわる症状を呈する方もまれにですがおいでになります)。いつつ、飲み込みがわるくなって(嚥下障害)、誤嚥性肺炎を起こす、です。入院するとベッドにいる時間が多くなり、筋力が落ちてしまうこともあります。当院では入院しないための工夫をご説明いたしております。立ち上がる時の工夫、転ばないための工夫、嚥下障害が出ないような工夫、脱水や熱中症にならないための工夫、ちょっとした注意で入院を避けることができることが多いのです。入院するときは薬剤調整や磁気刺激術などの時だけにしたいものです。入院は日常生活を落とす大きなきっかけになります。パーキンソン病で入院しないための工夫を考えていきましょう。以前は1-2年に1回ほどのペースで「パーキンソン病市民公開講座」を開催しておりました。コロナ禍で最近は行えておりませんが、来年度(2021年)は春をめどにWeb公開も交え行う予定です。毎回800名以上の方がお出でになりますので、感染対策をしっかり行い、複数回に分けて予定いたします。キーワードは「悪化させない、入院しないためのパーキンソン病」です。

診療時間・アクセス

〒274-0060
千葉県船橋市坪井東3-9-3 船橋日大駅前ビル2F
≪東葉高速鉄道 船橋日大前駅 東口駅前≫

診療
受付時間
9:00
〜 12:00
-
14:30
〜 18:30
- - -

※第1, 3, 5週目の木曜は、診療時間が10:00 〜 12:00となります。
(9:00 〜 10:00は、検査・処置時間のため)

休診日:第2, 4週目の木曜 / 木曜午後 / 土曜午後 / 日曜 / 祝日

来院時のご案内

  • 来院時は「保険証」とお持ちの方は「診察券」が必要になります。

脳神経内科疾患の方へのご案内

  • パーキンソン病や脳梗塞、認知症などの「脳神経内科」の新患患者様は、電話予約を受け付けております。
  • 脳神経内科の患者様は診察にお時間をおかけしますため、「脳神経内科新患日」を含め、原則的に予約診療となります。
  • お電話のご予約・お問い合わせ時の電話受付時間は、原則的に診療時間内となります。

その他のご案内

  • 内科の患者様は、ご予約不要随時受け付けております。
  • 学会等で診療を早く終了することもございますので、可能であればお電話にて事前にお問い合わせください。
  • ご予約外受診の方あるいは内科新患の方は、脳神経内科新患日が比較的すいております。ご利用下さいませ。

アクセス

電車でお越しの方

最寄駅は、東葉高速鉄道「船橋日大前」駅 東口駅前になります。

【船橋・東京方面から】
東葉高速鉄道(地下鉄東西線直通)勝田台方面へ
→「西船橋駅から12分」
【松戸・鎌ヶ谷方面から】
東武野田線 柏・新鎌ヶ谷方面より 新京成電鉄 津田沼方面、北習志野駅乗換
→ 東葉高速鉄道 勝田台方面へ「北習志野駅から2分」
武蔵野線 新松戸・新八柱方面より西船橋駅乗換
→ 東葉高速鉄道 勝田台方面へ「西船橋駅から12分」
【津田沼方面から】
新京成電鉄 松戸方面、北習志野駅乗換
→ 東葉高速鉄道 勝田台方面へ「北習志野駅から2分」

車でお越しの方

ビルの横に「くすりの福太郎」様との共用駐車場があり、カード式でゲートになっております。
車でお越しの場合は一家族当たり1台までとさせていただきます。
混雑する場合がございますので、できるだけ公共交通機関のご利用をお願い致します。